タグ:空の写真 ( 61 ) タグの人気記事

あけましておめでとうございます

b0021251_13370818.jpg
元旦の富士山を、以前の仲間から送っていただきました。賀状がわりに使わせていただきます。
最近、Facebookに投稿が続いていますが、今年はブログと上手に使い分けていきたいと思います。
両方いいところ、足りないところがあります。
今年もよろしくお願いします。

by LiberaJoy | 2019-01-05 13:36 | 日記 | Comments(1)

(シリーズ)雨はいつか

b0021251_10214714.jpg

b0021251_10220981.jpg
10月の末から、新しい職場に異動した。
30階建てのマンションから、7階建てのマンションへ。前に見た空と明らかに違う表情を見せてくれる。
つくづく、空はアーチストだなと思う。自分の住む王子も含めて、平地からの空の風景を投稿していこう。
シリーズにします。

by LiberaJoy | 2018-12-13 10:20 | が、好き!! | Comments(0)

雨はいつか、上がるもの

先日、センチメンタルシティロマンスのコンサートに行って来た。そうか、45周年になるんだ。続けることは、偉い。ツインギターの音は相変わらずで、嬉しい。
アンコールで、歌った「雨はいつか」がずっと心に響いていた。朝の出勤時、どんより霧雨状態で、気持ちは落ち込んでいたが、11時にこんな空になっていた。歌の通り!!
b0021251_11505803.jpg


by LiberaJoy | 2018-11-29 11:41 | 日記 | Comments(0)

8月15日に寄せて

b0021251_11002185.jpg
一日遅れてしまったが、毎年、敗戦記念日には空の写真を投稿してきた。そして、その時の平和への気持ちを書いてきた。
学徒動員で、戦地に行ったわが父は死ぬまで、終戦という言葉を使わなかった。(ここで何度も書いている)負けたことをきちんと捉えてこそ、平和への道が生まれて来るわけで、戦地で死んだ人々への鎮魂にもつながると言い続けてきた。その延長上に、平和への誓いとして、憲法第9条がある。この誇るべき選択がいまや捨てられようとしている。父は敗戦後20年以上、マラリヤの後遺症にも苦しめられて来た。
空を見上げていると、戦争で死んでいった庶民の魂を感じることができる。父の母(わが祖母)も「玉音放送を聞いた時、息子が帰ってくる」と嬉しかったと言う。

by LiberaJoy | 2018-08-16 07:30 | 日記 | Comments(0)

煙と一緒で、とにかく上に行く

b0021251_14421266.jpg
本当は「馬◯と煙は上に行きたがる」と言う。
新しい職場では、必ず、危険でない一番上から見るのが好きなのです。
空は、夏。当たり前だ、明日から8月。

by LiberaJoy | 2018-07-31 12:41 | 日記 | Comments(2)

梅雨明けの屋上からの空

b0021251_13540931.jpg

b0021251_13541393.jpg
報道によれば、関東甲信は梅雨明けだそうです。
6月の梅雨明けは初めて。

by LiberaJoy | 2018-06-29 12:53 | 日記 | Comments(1)

朝の屋上巡回

b0021251_11102449.jpg

b0021251_11102811.jpg
元気でよかったと想う瞬間。
ここに来た時は東京タワーがみえたのだが、手前に高層ビルができ、見えなくなったのは、寂しいことの一つ。
写真には撮りにくいが、風の強い日は二つの頂の筑波山も良く見える。


by LiberaJoy | 2017-12-27 08:00 | 日記 | Comments(2)